長財布 コードバン おすすめ 人気

コードバン長財布 / ココマイスター

 

 

あなたの知的を刺激する、優雅で美しい光沢。

 

 

私の財布はコードバン。
財布は毎日使うものだから、革の風合いが素敵な
コードバンを選びました。

 

日本製のコードバン財布のメーカーにはいくつかあるけど、
私のものは「ココマイスター」というお店の長財布です。
苦労して見つけたので、ご紹介しておきます。

 

数量限定品です。
皮革は国産最高級のコードバンを素材とし、
小さな工房でトップクラスの熟練職人がコツコツと作っています。
だから細部まで丁寧に作りこまれています。
また、長く使うことで独特の光沢を出し、
持つ人に満足度を与えてくれる楽しみな財布です。

 

≫ココマイスター公式サイト

 

※売り切れのとき、再販を希望する方は
「再販メール」で申し込みができます。

 

あなたもこのお店のコードバンを
手にしてみてはいかがでしょうか。

 


【ココマイスター】
コードバンは馬のでん部を使用した皮革素材。
繊維が緻密なので、加工は高度な熟練者が手がけています。
日本製が人気なのはこの加工技術者が揃っています。
「ココマイスター」はイタリアから上質な皮革を輸入し、日本で縫製をしています。
製品は大量生産できないため、数を決めて限定販売しています。
売り切れてしまうことも多いので、余裕をみて早めに注文するのが良いでしょう。
自分用のほかに、父親の誕生日プレゼントにも喜ばれます。
ラッピングもできるのでギフトにも使えます。

男性が持つ財布には長財布と二つ折りの2種類があります。ビジネスマンならお金をだすときにスマートに見える長財布がおすすめです。長財布にはお札だけを入れるようにし、小銭はコインケースにするのがいいですね。長財布に小銭がたくさん入れると、膨らんでしまいカッコ良くはありません。また小銭の膨らみで型崩れを起こしてしまいます。カード類もできれば最小限にしておきたいですね。
二つ折り財布の場合はお尻のポケットに入れておく人が多いようです。型崩れしやすいので、あまりカード類は入れないようにしたいものです。カードはどうしても増えてしまいますので、頻繁に使う以外はカード入れを用意しておき、別にするのがおすすめです。
色は黒や濃い茶が圧倒的に多いのですが、深い緑色や明るい茶色なども持ってみたいですね(ただしコードバン財布には明るい色はありません)。社会人でこだわりのない人の場合、実用性だけで高校生が持つようなマジックテープのものを持っている人がいます。これはあまりにもスマートではありません。取引先の担当者などにお金を大事にしていない人という印象を与えてしまいます。財布は意外にも見られていますので注意が必要です。ビジネスマンならある程度の高級長財布を持ちましょう。できれば2万円以上くらいのが値段がおすすめです。また小銭入れもしっかり揃えておくのが良いでしょう。あなたも高級なコードバン長財布を検討してみてはいかがでしょうか。

長財布 小銭入れ 長財布 ファスナー 長財布 紳士 シンプルな長財布 革 財布 財布 40代 財布 プレゼント / 日本皮革技術協会 日本タンナーズ協会